日本でも人気あるタイニーハウスはどんな家?特徴をチェックしよう!

タイニーハウス

タイニーハウスは「第2の家」としても楽しめる

タイニーハウス

ここ最近、日本でも人気が高まっているタイニーハウスは、その必要最小限の広さから「第2の家」としても楽しめるのです。
ここでは、第2の家としてのタイニーハウスの活用方法をご紹介していきましょう。

趣味の部屋になる

タイニーハウスを建てる際に必要なスペースは、通常の新築一戸建て住宅を建てるより、はるかに少ないスペースで十分です。
そのため、庭先などに趣味の部屋として、孤立させた空間を作ることが可能となります。
また、そのタイニーハウスにテラスなどを設けて、バーベキューを楽しむことができるのです。

別荘にもおすすめ

固定式のタイニーハウスであれば、別荘として利用することも可能です。
普段住んでいる家と離れた土地にタイニーハウスを建てれば、別荘気分を味わえるでしょう。
低予算で建てられるため、都会に住んでいる人が田舎にセカンドハウスとしてタイニーハウスを建てることも増えてきています。

DIYを楽しめる家

通常の一戸建て住宅をDIYしようとすると、外壁塗装など大掛かりな作業となってしまったり、足場を組む必要が出てきます。
しかし、タイニーハウスであれば、脚立があれば作業できたり、メンテナンスも容易に行えます。
DIYを楽しめる家として、自分だけのタイニーハウスに仕上げてみましょう。

最新記事一覧